アーカイブ

2007年06月

「竹の子掘り交流会」03

カテゴリ:
竹の子掘りも楽しく終了して、いよいよ楽しみのランチタイム。

▼ランチは手作りの醤油おにぎり
8aa55871.jpg

▼地元で収穫された野菜、山菜の手料理と豚汁
c141911f.jpg

▼採り立ての竹の子は、その場でてんぷらに、美味!
d91c3ef5.jpg

▼テント食堂でのランチに話しも弾む
f4d19d54.jpg

▼ランチ後、すずめの学校の「入学許可証」と記念品が贈られた
b8e6a7e9.jpg

すずめの学校さん、ありがとうございました。楽しくて、おいしい交流会でした。感謝合掌

「竹の子掘り交流会」02

カテゴリ:
「竹の子掘り交流会」で、『すずめの学校』の里山歩きに挑戦した。気軽な気持ちで旧会津街道を通って、里山に入る。雨上がりの緑濃い里山は、森林浴そのもの。しかし、徐々に登りがきつくなる。

足のむくみもあり不安だったが、約1時間半の里山歩きは「腐葉土」のジュータンを歩いていたので、ゴールした時は予想以上に楽だった。森林浴のリハビリを実感。感謝合掌

▼旧会津街道で、すずめの学校のSさんの説明を聞く
f8a14fe7.jpg

▼Sさんから竹の子掘りの注意を受ける
957d91c0.jpg

▼参加者は竹林に入って、竹の子堀り(折り)に挑戦
d42dad91.jpg

▼参加者は食べ頃の竹の子を収穫してご機嫌
32487013.jpg

▼途中には、きのこも採れた。里山の恵みをいただく
e53e24c2.jpg

「竹の子掘り交流会」01

カテゴリ:
今日は、泉崎村のインターネット村民『e-村民』の「竹の子掘り交流会」だ。昨日、大雨が降ったので天気が心配だったが、雨上がりの晴天が広がった。

泉崎村に集合して、マイクロバス2台に分乗して、白河市大信地内の「竹の子掘り」体験場所の すずめの学校 へ向う。竹の子堀り体験がたのしみだ。感謝合掌

▼竹林が広がる『すずめの学校』
a32239b9.jpg

▼東京や郡山市、棚倉町などからも大勢参加
844c1a75.jpg

▼今日の参加者に贈呈された「入学許可証」
55a15cc3.jpg

明日は「竹の子掘り交流会」

カテゴリ:
今日は昼頃まで本格的な雨降りだった。今は、雨が上がって蒸し暑い。

明日は、福島県泉崎村のインターネット村民『e-村民』の交流会がある。

『e-村民』初夏の交流会 竹の子掘り体験

2ddc3454.gif


インターネット村民『e-村民』は、「仮想村民」登録でき、季節毎に楽しい交流会が開かれる。グリーンツリズムや田舎暮らし、農業体験に関心のある方にぜひお勧めです。感謝合掌

『e-村民』サイト 【わっはっは!泉崎村】

カテゴリ:
今日は、朝から本降りの雨だ。蒸し暑い。

今朝もワイドショーで「ミートホープ」の食肉偽装ニュースが報道されていた。次から次へと、儲けのために生活者を欺く呆れた行為が続けられていた。もちろん、企業自身の責任が一番大きい。

しかし、報道を見ていると、ミートホープ社の内部告発は、去年行われていたとか。内部告発を受付けた行政側は、何も対応しなかったそうだ。この役所の対応も同罪に値するのではないだろうか。

今回の件に限らず、年金問題、事件防止、行政相談などでも、『お役所仕事』的(何もしない、放置して置く)対応が目に余る。発覚した案件だけが「不運」だそうだ。

私の知っているお役所職員さんの中にも、仕事に熱心で、休日も頑張っている職員さんもいる。しかし、『あまり熱心にやるなょ。余計なことはやるなょ。』的な職員も目に付く。

年金問題に至っては、生保会社の保険金未払いと同質ではないだろうか。民間の場合は、緊急会見や事後対策が迅速に発表されている。また、再生企業の多くは「賞与0」が当たり前だ。

国の借金が700兆円とも800兆円とも言われている今日、民間企業なら「超赤字企業」の日本国職員=公務員の、給与も賞与も手当ても、国民の目から観ても納得のいく対応を望みたい。感謝合掌

このページのトップヘ

見出し画像
×