アーカイブ

2008年10月

移住者サイトを公開

カテゴリ:
6700bc81.jpg

今日も秋晴れの快晴。ただ、空気が冷たく、最高気温も16℃。

今年の夏から秋にかけて、福島県内を取材して回った移住者サイトが、福島県観光交流課さんの確認をいただき、今朝正式公開した。

ふくしま移住者e-ネット

『ふくしま移住者e-ネット』サイトは、従来の都市から地方へのUIターン希望者への情報提供に止まらず、福島県に移住(もしくは、二地域居住)された方を紹介すると同時に、“自分の経験や専門、人脈、趣味などを活かして、地域の方々や他の移住者と交流したい!”という熱意を、福島県内の学校、公民館活動、団体、企業など地元の方々や他の移住者にお伝えするWEBサイトです。

●『ふくしま移住者e-ネット』サイトの特長

1.30代?70代まで幅広い世代の方や、男性、女性、ご夫妻の方々など30人以上の『ふくしま元気移住者メンバーズ』の皆さんをご紹介
※ 本サイトでは、今後も新しいメンバーズさんを取材し、紹介いたします。

2.県土の広い福島県を「中通り・会津・浜通り」の地域別で検索可

3.移住者(二地域居住者)さんを「専門分野・ジャンル別」で検索可

4.移住希望者さんからのお問合せに答える『教えて!ふくしま移住』(質問掲示板)を併設しました。

5.『ふくしま元気移住者メンバーズ』の皆さんが、日々の福島暮らしを伝えるブログにもリンクしています。

『ふくしま移住者e-ネット』では、福島県に移住、二地域居住された「ふくしま元気メンバーズ」さんが、福島県内の学校、団体、企業(依頼主)からの依頼により、講師や助言者などとして地域の皆様と交流していただいた活動をご紹介しています。

田舎暮らしや、福島県への移住をご検討の皆様、ぜひご覧下さい。感謝合掌

ありがとう!Qちゃん

カテゴリ:
ab100d4a.jpg

今日は、昨日と打って変わって、秋晴れの快晴。しかし、気温は13℃と低い。

先日、女子マラソンの高橋尚子選手が引退会見を行った。「Qちゃん」の愛称で親しまれ、遅咲きのマラソンランナーがシドニー五輪での金メダル。そして、ベルリン・マラソンでは、当時の女子マラソンの世界新記録を樹立した。

シドニー五輪の後も、アテネ五輪、北京五輪に挑戦したが、代表を逃した。マラソンに対する真摯な態度は、スポーツファンに止まらず、多くの日本人に元気と明るさを与えてくれた。現役引退後も、Qちゃんを慕って多くの子供達が、陸上やマラソンに進むきっかけになるだろう。

お疲れ様でした、Qちゃん。ありがとう!Qちゃん。感謝合掌

カテゴリ:
今日は朝から冷たい風が吹く。秋から初冬へ移った感じだ。街路樹の枯れ葉もだいぶ少なくなって来た。

今日は朝一番で三春町の「田園生活館」へ。今、福島県観光交流課から委託されている『ふくしま移住者e-ネット』サイトに関連して、田舎への移住を計画している方々に人気の雑誌「田舎暮らしの本」のインタビューを受ける。

観光交流課のAさん、Tさん、Yさんと、ライターのYさんにカメラマンさんと合流して、茅葺き屋根に囲炉裏のある「里の茶屋」で、Tさんと囲炉裏を挟んで対談する。Tさんが、福島県の移住・二地域居住者さんへの取組みや、今回のWEBサイト企画の趣旨を話す。

私が、今回の取材を通じての移住者さん達の想いや、移住者さん達が感じた福島県の魅力を、どう首都圏の人達に発信できるか等を話す。特に、南東北に位置する福島県は地理的にも恵まれているが、それ以上に「地元の人達の思いやりや気遣い」等、人情に溢れている点等も伝えたい。

今、取材し制作しているWEBサイト『ふくしま移住者e-ネット』サイトも今月中には公開予定。これから田舎暮らしを考えている皆さんへのお役立ち情報を提供出来る様になれば嬉しい、感謝合掌 

カテゴリ:
今朝は、南会津町の「だいくらスキー場」下のログハウスのペンション『会津六名館』で起床した。昨日から「うつくしまGTネット交流研修会」に参加している。参加者は6名だったが、「農家民宿と会員活動紹介手法の実際」と言うテーマのワークショップで、内容の濃い研修会だ。

昨日の昼前に、磐越自動車道の会津坂下ICを降り、国道49号線から入った「里山のアトリエ坂本分校」へ。すでにS委員長、S事務局長、Kさんも到着している。始めてお会いするSさんらに挨拶し、Kさんの進行で研修会がスタート。坂本分校から『ピザ焼き体験会場』の「KOME HOUSE」へ移動。

GTネットメンバーのIさんの指導で、最初にビニールハウスでトッピングする野菜の収穫し、その後野菜のカット、生地づくり後、大谷石のピザ窯へ。真っ赤な置き火に置くと、短時間で焼き上げる。チーズの溶け具合も美味しそうだ。次々と焼き上げて、Iさん宅の座敷囲炉裏を囲んで、頬張る。うまい!

「ピザ焼き体験」終了後、ヨーロッパ帰りの新規就農者Yさんの農園を訪問。しばし取材をさせていただく。取材後、GTネットS委員長の自宅であり、陶芸家でもあるY窯を見学。ここで、浜通りの浪江町から参加したKさんが合流。100Km以上の遠距離参加。秋の会津は絵に描いた様な風景だ。

会津坂下町での研修を終えて、一路南会津町へ移動。今回の研修会講師のSさんのペンションへ向う。夕暮れの西会津街道をペンションのあるだいくらスキー場へ。スキー場に着く頃は、真っ暗闇で道に迷う。ペンションには夜から合流したKさんも到着していた。

到着後、「ぬか釜」でごはんを炊き、スモーカーで「薫製」を作り、Sさん手作りの「自ビール」や「自家製ジンジャエール」、「地酒」を酌み交わしながら話しが弾む。長距離の運転とおいしい料理、自家製のお酒類が心地良い。静かに夜が深まって行く。

今朝は朝もやがベールの様に山々を包んでいる。窓からの眺めは絵画のようだ。ペンション自家製パンの朝食を食べていると、徐々にもやが晴れて、名残の紅葉がはっきりとして来る。朝食後、ペンションを後に栃木県境にある「道の駅たじま」へ。

平日の午前中にも関わらず、国道から道の駅に入る車が繋がっている。地元産野菜を販売する屋外テントは、買い物客でごったがえしている。大変な賑わいだ。シーズン中の観光施設の集客力を再認識した。この道の駅で、昨日のGTネットの研修写真を大型テレビで紹介する。

次々と入って来る車で駐車場は満車状態。予定より早めに、研修会を終え、散会する。私は田島から栃木県塩原温泉に降りる。途中の紅葉は絵に描いた様なすばらしさ。始めてのドライブコース。深まり行く秋を満喫する。感謝合掌 

カテゴリ:
今日は秋晴れの晴天。

今日は朝から会津へ。加盟している「うつくしまGT(グリーンツーリズム)ネット」の宿泊研修会に参加する。昨年、須賀川市で「福島県グリーンツーリズム・コーディネータ」の研修を受講、認定を受け、その後加盟した。

これからの「野菜ソムリエ/快適古民家再生/地域づくり」活動の為にも、大いに学びと交流を深めたい。今週になったら、いっきに気温も下がって来た。秋吹かし、感謝合掌 

このページのトップヘ

見出し画像
×