アーカイブ

2009年01月

カテゴリ:
今日は、朝から東京出張。午前中に八重洲のカフェで「はぐくむ」のK社長と会う。去年一年間続けた『はぐくむ農業体験会』の反省と、今後の計画を話し合う。今年も、去年のバージョンアップ版をけいかくすることになった。

午後からは、人形町区民館で東大生のT君が呼びかけ人になって『東京ヒガ3塾』を開催。「農と食、地方と都市の相互交流と事業可能性」をテーマに学び合った。月末の土曜日にも関わらず、大学生を中心に14人の参加者で開催。

自己紹介や自分の関心の事を各自スピーチ。その後、私がプロフィール紹介の後、テーマに沿って今までの活動事例や、地方と都市の交流事業の可能性を講演する。その後、2グループに分かれてのグループ討論。若者達の真剣な討論と、農や食への関心の強さも伝わる。

勉強会の後は、居酒屋に移動して懇親会。グループ討論でお互いが知り合った事やお酒が入った事もあり、活発な議論に花が咲く。2月以降も継続的に学び合う事を確認してお開きに。小雨の降る寒い日だったが、心はホットになった一日だ、感謝合掌 

カテゴリ:
今日は、午後から平田村商工会で「道の駅ひらた」物産組合さんの『特産品作り』研修会を開催。今回で3回目。食品や木工品の試作品が10数点持ち寄って、ワークショップ方式でブラッシュアップする。

生産者それぞれが作って来た「試作品」を試食しながらのプレゼンテーション。他の参加者からも感想やアイデアがドンドン出される。特に、商品と合致したネーミングが次々と出て来る。

また、果物の加工品に合うデザートやサラダ用のおしゃれな容器を選び出す。次回の研修会までに「商品企画書」を明確化し、具体的なパッケージング作業に進める。感謝合掌

順調に進む快適古民家再生工事

カテゴリ:
1f120238.jpg

88db9ab9.jpg

22ddf3a4.jpg

今朝はやや暖かい曇り空。予報ではこれかれあ雨模様になりそうだ。

去年の12月10日に着工式「清祓い」を行った郡山市西田町で小屋敷の「本家大黒屋」母屋の「快適古民家再生工事」が順調に進んでいる。床や壁が解体され、柱や梁、屋根組が表れた古民家は堂々のたたずまいだ。

床組解体→土台交換→建物水平→柱補修→トタン屋根剥がし→茅剥がしと進んでいる。2月2日にも東京から取材が来る。

詳しくは 「工事レポート」 をご覧下さい。

ぜひ、多くの人に再生工事段階も見て欲しい。感謝合掌 

今朝も冬晴れの晴天、日中は気温も上がりそうだ。

神社本庁の機関紙、 月刊『若木』1月号 で「神社だからできる、人を集める広報戦略」が紹介されました。昨年、神社本庁での講演のご縁をいただき、その後もこうりゅうさせていただいている。

全国の神社も少子化の影響もあり、参拝者や氏子さんが減少している。そんな神社の現状を改善する「人集め」策を提起させていただいた。

今日は昼から北塩原村役場へ。地域活性化計画策定委員会に出席する。感謝合掌

“まいうー!”の石ちゃん

カテゴリ:
7e9ca88d.jpg

今日も冬晴れ。車で走っていると暖房が要らない位だ。

昨日、TBSの『ぴったんこカン★カン』に“まいうー!”を連発する石ちゃんが出演していた。いつもながら美味しそうに食べる。175cm、130Kgの巨体をかがませて、汗を流しながら食べる姿は、見ている方も美味しくなって来る。

去年の晩秋、出張から戻る東京駅のキオスクで雑誌を買っていたら、太い(裸の)腕がニュッと伸びて来た。とっさに振り向いたら、そこには石ちゃんがいる。寒い季節にも関わらず、ノースリーブのTシャツスタイル。“石ちゃんですか?”の問いに、いつもの笑顔で“はい”の返事が返って来た。

「関口宏の東京フレンドパーク2」「ぴったんこカンカン」「にっぽん菜発見?そうだ、自然に帰ろう」など、多くの人気番組に出演している。石ちゃんの風貌や、美味しそうに食べる姿が、視聴者にほのぼのとした温かさが伝わる。これからも“まいうー!”を届けて欲しい。感謝合掌 

このページのトップヘ

見出し画像
×