アーカイブ

2009年03月

高速道路1000円で福島にGO!作戦

カテゴリ:
be850c38.jpg

今朝も快晴。春の日差しがまぶしい。

昨日は「デコ屋敷大黒屋」の『物産館・カフェ』がオープンした。初日ながら観光バスやマイカーで、多くの観光客が訪れた。その中には、「高速料金1,000円」を利用したお客様も多かった。

福島県内でも、
 「高速道路1000円で福島にGO!作戦」

を展開している。同作戦はチラシやホームページからダウンロードできるクーポン券『ふくぱす』を提示すれば、宿泊施設などで割引を受けられる。

『ふくぱす』を提示することで実施される各種割引の「お得感」で、首都圏を中心としたマイカー旅行を計画している観光客を呼び込むのが目的。

マイカー客には嬉しい特典だが、週末限定やETC限定などの不公平感も感じる。目先の割引も魅力だが、それ以上に「観光地の魅力アップ」がたいせつに思うのはわたいsだけだろうか?中長期の戦略がなければ、期間限定サービスが終わった後が心配だ。感謝合掌

『物産館・カフェ』オープン

カテゴリ:
0b9ec500.jpg

575ac5cd.jpg

30a86a14.jpg

今日は「大安」。「デコ屋敷大黒屋」の『物産館』と『カフェ』がオープンした。9時のオープンと同時に、大型観光バスで観光客さんがご来店。その後も、地元のお客さんや、「高速料金1,000円」を利用した家族連れやグループ客でにぎわう。

また、午前中から新聞各社が取材に来られた。毎年、「干支の張子人形」を紹介していただいている地方新聞だが、今日のオープンも記事紹介していただける。ありがたい。一人でも多くの人達に、デコ屋敷の良さを伝えていきたい。感謝合掌


高速料金1,000円のおかげ

カテゴリ:
efd053a9.jpg

05ad4f07.jpg

今日も晴天。でも、花冷えの寒さ。午後には小雪も舞った。

今日は「デコ屋敷大黒屋」の『物産館・カフェ』オープンの日。朝から大型バスの団体さんが来られて、本家大黒屋の「資料館」は大勢の見学者さんでにぎわう。

その後も、今月から始まった「週末高速料金1,000円」乗り放題を利用した観光客さん等が、途切れなく来られる。県内はもちろん、首都圏や宮城県ナンバーの車も。遠来のお客様に少しでもデコ屋敷を楽しんでいただきたい。

オープン初日にしてはまずまずのにぎわい。感謝合掌

名物「大黒まんじゅう」

カテゴリ:
5c35764b.jpg

385d7380.jpg

e1450e84.jpg

「デコ屋敷大黒屋」の南側にある傾斜地の紅白梅が満開だ。空気は冷たいが、凛とした青空に梅の花が満開だ。日本三大桜で有名な 「三春 滝桜」 は、4月中旬?下旬が見頃との予報。

「デコ屋敷大黒屋」の『物産館・カフェ』も明日のオープンに向けて最終陳列を行っている。「本家大黒屋」の人気の張子人形『腰高虎』や民芸品、そして『物産館』オープン用にOEM商品化した『大黒まんじゅう』。

それ以外にも、「健康・お茶」「喜多方ラーメン」「福島県産品」「民芸小物」「観光情報」コーナーなど、遠来のお客様にも解り易く、お勧めしたい物産品を揃えた。

明日オープン

カテゴリ:
c2b90a0e.jpg

543af8b1.jpg

今日も気温は低いが快晴。

いよいよ「デコ屋敷大黒屋」の『物産館』と『カフェ』が、明日オープンする。古民家風に古材の黒々とした梁が見上げられる店内は、開店に向けて商品陳列が進められている。

「本家大黒屋」の 『伝統民芸品』 はもちろん並べるが、新作の『恋愛カップルびな』も陳列が進んでいる。着実にデコ屋敷地域の関心は高まっているが、気負わず、くじけず、着実に準備するため、明日のオープンに向けて、これから現場へ行く。感謝合掌

このページのトップヘ

見出し画像
×