アーカイブ

2011年11月

カテゴリ:
今朝は曇り。少し朝日が出て来たが、黒い雲が広がっている。

昨日、政府高官のとんでもない発言が報じられた。田中聡前防衛省沖縄防衛局長の女性侮辱発言だ。

いくらオフレコの酒の席とはいえ、発言そのものも問題だが、前局長の人格・品格を疑ってしまう。

大震災の復興、普天間基地問題、原発事故収束、TPP、消費税増税、……等、国内外の課題が山積している時に、政府や官僚、(東電等の)当事者が、常識では考えられない言動をしばしば目にする。

福島県では、震災はもちろん、放射能汚染に対しても、国や県からの指示や指導を待って、一日も早い「日常生活」に戻るのを待っている。もちろん、国任せ、県任せではなく、指示や指導があれば、住民が協力して対応する。

私の知る限りでは、休日返上や丁寧な対応で、心身ともに疲弊している現場の職員さんも見ています。

しかし、周囲から聴こえる声は、『他人事のような対応。』『当事者意識がまったく感じられない。』など、悲観的な意見が次々と聞かれる。

以前にも、東電の西山審議官(広報担当)が女性問題で左遷されたが、この類の人達はまったく懲りていない。

それなりのポジションの人は、もっと真剣に!もっと親身に!

感謝合掌

昨年の日記:「第5回えがおの学校 福島地区」開講

カテゴリ:

今朝は晴れ、寒い。

昨年の11月29日の日記を読んでみた。まだ、「えがおの学校」福島校の授業をやっている。たった1年でこの中から【えがお大学院】の社会起業家が誕生している。1年の時間は大切ですね。感謝合掌

--------------------------------------------------------------------------------------------------
↓ ここから昨年の日記です。

今日は、晴れ時々曇り。予報では午後から雨だったが、降っていない。

昨日は早朝から友人2人と3人で、Sさん運転の車で猪苗代町へ。
「第5回えがおの学校 福島地区」の研修会場へ。

途中、猪苗代駅で講師のS先生をお出迎えして、会場へ。参加者も集まり、S講師から今日の予定発表。

▼研修会の様子

101128えがお福島01

▼宿題の発表

101128えがお福島島村

▼S講師の講義の様子

101128えがお⑤曽根原

▼「事業計画」の演習の様子

101128えがお福島演習

○宿題「ビジネスモデル」の発表、講評~「事業計画の立案、プレゼン方策」の講義~「ビジネスモデル」の演習

「えがおの学校 福島地区」では、この後1月には郡山で「プレゼン大会」、2月に東京で「成果報告会」を行います。「成果報告会」では、福島県勢が【最優秀賞】の三連覇がかかっています。

福島県勢のプレゼンが楽しみです。感謝合掌



大阪から維新の風が吹くか?

カテゴリ:
天気予報では、15℃を越す温かな晴天だが、底冷えのする曇り空。

昨日、大阪府知事×大阪市長のW(ダブル)選挙が行われ、開票直後に「大阪維新の会」候補が当選。

▼大阪知事選・大阪市長選に当選した橋下市長・松井知事

111128大阪市長知事

▼大阪を中心に大きく躍進した「大阪維新の会」

111127大阪選挙万歳

大阪市長選と大阪府知事選は27日投開票され、市長選は「大阪維新の会」代表の前大阪府知事橋下徹氏(42)が、無所属の現職平松邦夫市長(63)との一騎打ちを制し初当選した。知事選も、維新の会幹事長で橋下氏側近の元府議松井一郎氏(47)が新人6人を破り初当選。同会が府と市のトップを独占した。(スポーツ報知より)

橋下さんの言動には、賛否両論があるが、個人的には大いに応援したい。バブル崩壊以降20年が過ぎても、日本は重たい閉塞感に覆われている。そこに追い討ちをかけたのが3・11大震災だ。そんな中で投票率を二桁も上回らせたのは、大絶賛に値する。有権者は、候補者次第で投票に足を運ぶ好例だ。

○市長選の投票率は前回を17・31ポイント上回る60・92%だった。(スポーツ報知より)

東国原前知事の例にあるように、ぜひ公約実行して欲しい。大阪市民・大阪府民だけで無く、日本国民が注目しています。

感謝合掌

真剣な防災訓練

カテゴリ:

今朝は晴れ、気温が低かったが、日中は平年並みに。

▼町内会での防災訓練、人工呼吸の実習

111127人工呼吸

▼中高年者を中心に約150人もの住民が熱心に参加

111127防災訓練

今日は、家内と一緒に地元町内会主催の防災訓練に参加する。町内会行事に参加するのは、初めて位だ。防災訓練だけあって、公民館の駐車場には、すでに消防車も来ている。

そして、寒い中大勢の住民も集まっている。役員のあいさつの後、駐車場で「消火器」の操作訓練。訓練用なので、消化液の代わりに、水が噴射される。その後、公民館2階ホールに移って「人工呼吸」や「AED(心臓救命装置)」の訓練を行なう。

男性陣はもちろん、家内や奥様方も次々と訓練に参加。約150人近い方々が熱心に参加した訓練で、得るものも多かった。その後、さぬきうどんのランチを食べ、午後からは「有機農業ネット」シンポジウムへ向かう。

感謝合掌

究極の10割手打ちそば

カテゴリ:
今日は、朝から秋晴れの好天。郡山南インターチェンジから矢吹インターチェンジへ。

泉崎村の『e‐村民そば打ち交流会』
に、久し振りに参加する。

http://www.e-sonmin.jp/repoto/soba111126/soba111126.html

矢吹ICの出口は、今までで一番の大行列になっている。時間通りに集合場所へ。

そこから役場のマイクロバスで、会場へ移動する。今回も大勢の参加者だ。

▼地元の名人から指導を受けてのそば打ち、美味しさに大満足!

111126そば打ちのし

111126そば打ち切り

111126そば賞味

泉崎村に移住された新しい村民の方を中心に、子供まで参加しての楽しい交流会だった。

交流&美味に、感謝合掌

このページのトップヘ

見出し画像
×