カテゴリ:
「ふくしま農と食のデザインキャンプ」は、3月の宮城県、4月は山形県への視察研修研修を行いました。これらの視察研修も参考にして、5月には『自社分析シート』に、受講生の企業や事業に対する現状分析や、今後のターゲットとしたい客層、またビジョンなどの質問に回答していただきました。

∇単なるパッケージデザインやパンフレットデザインではなく、事業全体を構築する=戦略デザイン講座がスタートします。講師は、ヘルベチカデザイン()代表:佐藤哲也氏です。
170628WS①01 170628WS①02
∇クリエイティブディレクターとして、福島県内や東京で活動されている佐藤哲也氏の自己紹介に続いて、本講座主催者のNPO法人リーフ理事長の廣田拓也との対談がスタートしました。テーマは、『デザインをお願いする場合の注意点』など。具体的にお茶のペットボトルのラベルデザイン、や福島県内の果樹農家:大野農園さんのブランディングを事例に講義が行われました。
170628WS①08哲也拓也
17062809大野農園
“クライアントに納得してもらう為のコミュニケーションは?”の質問に対して、佐藤講師からは“クライアントととことん話し合う、理解し合う。飲み会も積極的に参加しますよ。”との事でした。また、東京都地方のデザインの違い?についての意見交換も行われました。ヘルベチカデザイン(株)の作品の一部です。
170628WS①05たさぶろう
170628WS①06一番星麺

∇講座の後半は、受講生が3チームに分かれて、課題に沿ってグループワークを行ないました。

●テーマ:あなたはデザイナーです。牛乳屋さんが売上げを伸ばすために、デザイナーにお願いしようとしています。あなたはデザイナーとして、どんな事をしますか?

○牛乳屋さんの条件:

・300年続いている5代目
   ・給食の牛乳で手がいっぱい

・須賀川市の市内でしか展開しない

  ・もっと認知してもらいたい
170628WS①10
170628WS①12
∇農家さん[米、果樹、養鶏、バラ栽培、オリーブ栽培、他]、食品加工、地域づくり団体等が、熱心なグループワークに取り組みました。そして、グループ毎に発表です。写真は上から、Aチーム、Bチーム、Cチームです。

Aチーム:あえて須賀川市内で戦う!

Bチーム:牛乳嫌いでも飲める

Cチーム:少量高単価販売

170628WS①発表山口
170628WS①発表祥樹
170628WS①発表喜彦
最後に、本講座主催の廣田講師からも戦略デザインを立てる場合、「環境⇒基本戦略⇒具体的戦略」の分析立案の重要さを講義して頂きました。
170628WE①拓也