カテゴリ:
九州視察旅行の1日目。小倉駅の乗り換え時間に駅構内を歩いていたら、物産館の「九州恵みの玉手箱」があった。店内を見たら、高校名が書かれた「6次化商品」が目についた。
150604小倉駅玉手箱
福岡県立折尾高校の「おりこうカレー」。ネーミングが秀逸です。筆字描きのPOPも目につきます。
150604高校生6次商品150604おりこうカレー
福岡博多女子高校はの飴は「博多乙女」。パッケージには、制服のイラストが描かれています。
150604博多女子高
佐賀県伊万里商業高校は「伊万里焼きカレー」
150604焼きカレー
長崎県島原農業高校は「スープなそうめん」
150604島原農高
福岡県東鷹高校は「東養スープ」
150604東養スープ
全国的にも、地方創生や6次化商品開発が注目されていて、高校生が生産者やコンビニエンスなどと協働で、「新商品開発」に取り組んでいる事例は、テレビや新聞でも報道されています。しかし、今回、九州の高校生が開発した商品が、きちんとしたパッケージデザインに包まれ、有名駅内のお土産コーナーで、一堂に販売されているのは初めて見ました。来店客も珍しそうに手に取って、購入されていました。