カテゴリ:
今朝の日経新聞東北欄:「大震災 東北の今」コーナーで、福島県二本松市:穀物加工業の(株)GNS様が『福島産で土産ブランド』のタイトルで、新ブランド【福島拓景】の商品開発や販路開拓について紹介されています。
東日本大震災~東電原発事故以降、県産品の販売は激減していました。そんな中で、新ブランドの構築が農家さんや販売店さんの支援になると判断して、(株)GNS様が取り組みを始めました。
この新ブランド開発の初期段階から、廣田常務からお声かけいただき、福島県内の名所選定や、説明コピーに、マーケティング・アンケート調査、POP制作などで【福島拓景】事業に、協力させていただいております。
【福島拓景】商品は、福島空港内の「ふくしま逸品堂」、観光名所「裏磐梯レイクリゾート/裏磐梯高原ホテル」、福島市の「たなつもの屋」などで販売されています。

また、現在は(有)販売企画研究所だけでなく、NPO法人リーフの理事としても、平成28年度 ふくしま農商工連携ファンド事業 『JSPふくしま』セミナーを通じて、実践型の人材育成講座を開催しています。
160630日経記事