カテゴリ:
7月1日(金)横須賀~2日(土)鎌倉への視察研修でした。
早朝の東北新幹線で東京駅へ。東京駅から東海道線~横須賀線でJR久里浜駅へ。友人のNさんご夫妻が久里浜駅に出迎えていただきました。車を置いて、JR久里浜駅に隣接する『衣笠商店街』を案内していただきました。『衣笠商店街』は、神奈川県横須賀JR横須賀線「衣笠駅」から衣笠十字路への車道をはさむ歩道アーケード『衣笠大通り商店街』と、JR横須賀線沿いにある全長約250mのアーケードモール『衣笠仲通り商店街』からなる商店街です。商店街のアーケードには、華麗な七夕飾りが飾られ、商店街の店先には、新鮮でお安い野菜・果物・鮮魚はもちろん、洋品・雑貨・日用品・医薬品などが並び、大勢の買い物客で感動的な賑わいです。
お店の店員さんの呼び声はもちろん、あれこれと品定めする買い物客で、全国の商店街でもトップクラスの元気の良さで、感激すらしました。
商店街の各所に、「キヌガSUNDAYマーケット」出展者募集中の看板が立っている。しかも、出展料が500円!
フリーマーケット的な市場の様ですが、手軽に出店できる仕掛けで、更なる賑わいづくりに取り組んでいる。
※ 『衣笠商店街写真日記』もご覧ください。
160701商店街1
160701商店街2
160701商店街3
160701商店街看板
そんな商店街の中に、Nさんにご案内していただいたのが、和菓子司『いづみや』さんです。ヨコスカ銘菓「よこすか焼き」の人気店の三代目店主:三堀純一さんが、和菓子に対する斬新且つユニークな考え方でさまざまな和菓子を考案。練り切り細工を得意とし「工芸菓子」でも話題を呼んでいる。菓道家:三堀純一氏のFBはこちら。
横須賀の老舗『餡菓桜』はこちら。和菓子司いずみやのFBはこちら。
160701いずみや
160701菓道家三堀氏
『衣笠商店街』視察の後は、海の上のレストランで人気の活魚・地魚料理の店『海辺』へ。開放感のあるウッドデッキの下には、打ち寄せる波の音が響き、テーブルやイスには、小鳥や海鳥が飛んで来ます。晴れた日には、富士山まで見えるそうです。
160701海辺
一番人気の「海辺定食」には、お刺身、煮魚、揚げ物がついてくる贅沢な定食で、2,550円の安さです。
160701海辺定食
昼食後は、横須賀周辺の注目点を視察しました。有意義な視察でした。
翌日の2日(土)は、鎌倉視察です。新しくなった、鎌倉駅前の「段蔓」の所で。
今回は、定番の鎌倉駅前の『鎌倉小町商店会』へ。
160702鎌倉東山
『小町通り』をじっくりと視察した後は、「玉子焼き定食」で人気の『玉子焼き おざわ』へ、早目に着きました。店頭には、よく探さないと分からない小さな看板と、行列への注意書きが貼ってあります。今回は、一番先に並んだので、開店と同時に入店できましたが、窓際の席から下を覗くと20~30人の行列が出いています。
鮮度抜群の卵を4個も使った、ふわふわとろとろの甘めのだし巻き卵は絶品で、これにご飯と味噌汁を付けた玉子焼御膳(1,200円)が看板メニュー。最初は、“卵4個?”と驚いたが、食べてみたらすぐペロリ。美味しゅうございました。
160702おざわ行列160702玉子焼き定食