カテゴリ:
7月1日(金)横須賀~2日(土)鎌倉への視察研修でした。酒田市内の女性農業者のKさんとJR余目駅で待合せました。最初は、小雨の中、JR余目駅前『庄内町新産業創造館 クラッセ』を視察しました。
『クラッセ』は、築80年の土蔵造りの米倉庫を改修した施設です。館内には、庄内町情報館・カフェ「余目製パン」・レストラン「やくけっちゃーの」・なんでもバザール「あっでば」・6次産業化貸工房・6次産業化共同利用加工場・貸オフィス等が完備し、新たな6次化商品を開発し、開発した新商品は『クラッセ』で販売する。ワンストップ型の施設です。
『クラッセ』のFBはこちら。
『クラッセ』オープンを紹介したページは、こちら。
160703庄内クラッセ1
160703クラッセ2
〇6次産業化工房 (貸工房・共同利用加工場)/地元の農林水産物を活用した、新たな加工特産品を開発できます。貸工房(計4区画)では、個人・企業がそれぞれ新しい商品開発に取り組んでいます。私の友人のKさんもここで新商品開発を行っています。
160703クラッセ3
160703クラッセ4
『クラッセ』視察の次は、真のナポリピッツア協会東北初認定店の『稲波街道 緑のイスキア』さん案内していただきました。突然緑の田んぼの中に、白い建物と赤い看板が飛び込んで来ました。Kさんお薦めの<農場レストラン・ピッツエリア>の店『緑のイスキア』さんです。お昼前にも関わらず、駐車場には県外ナンバー車も。お店の前には、新鮮野菜を栽培している自家農園が広がっています。イタリア政府公認の『真のナポリピッツア』と有機野菜のランチセットをいただきました。昼頃には、お店の外まで行列ができました。
160703イスキア
160703ピザ
昼食後も、有名な「清川屋鶴岡インター店」や「庄内観光物産館」などを視察し、夜は事前に「6次産業化・農商工連携」研修会でお世話になったMさんも合流して、旧交を温めました。
次の日は、JR酒田駅~JR新庄駅~JR山形駅へ。そして、ここ数年産学連携や6次化、農商工連携で度々校名が登場していた『東北芸術工科大学』へ、念願かなって視察に伺いました。
この日は、平日の月曜日でしたので、校内での写真は遠慮して、その分本館~図書館~能舞台~学生会館(学食・カフェ)~滝などをゆっくりと見て回りました。
160704芸工大1
160704芸工大2
160704芸工大3
最初に、見学の挨拶に伺った事務所でいただいた2017年版大学案内パンフレットです。非常に分かりやすく、見やすいパンフレットです。
160704芸工大4