カテゴリ:
7月23日(土)、郡山は梅雨空の曇り空です。朝から『アイガモオーナー倶楽部 夏の農業体験会』のお手伝いで、会津若松市に向います。磐梯熱海温泉を過ぎ、猪苗代湖湖岸を走る頃には、梅雨明けした様な青空に。
主催者の「夢ごこち会」さんには、若松市や喜多方市内はもちろん、いわき市や郡山市、二本松市、福島市など、県内各地から参加者さんが集合しました。
160723アイガモチラシ
集合場所からアイガモが育てられている「鴨場」へ移動します。青空に磐梯山がそびえ、白色の会津慈母大観音像まで、クッキリと見えます。その麓にある「鴨場」。『アイガモ倶楽部』事務局の須藤さんが、アイガモのヒナの時から現在までの飼育状況を、写真を使って解説してくれました。
参加者さん等は、予想よりアイガモの成長が早いのにびっくり!お米や草の餌やりをしました。
160723アイガモ説明
160723ア鴨場説明
160723アイガモアップ
アイガモとの交流の後は、事務局に戻って、農家民宿『穂多瑠(ほたる)』さんの会津郷土料理のランチを楽しみました。
160723アイガモランチ
丸ごと人参の蒸し煮胡麻ソース掛け
160723ランチ人参
にしんの甘辛味噌煮
160723ランチにしん
子供達は、自分でおむすびを握りました。
昼食後は、アイガモ米の田んぼを見たり、精米施設~味噌加工場見学を。
その後は、畑に行って、大きく育ったトマト・茄子・きゅうりの収穫体験をして、お土産に持ち帰りました。
160723野菜収穫
地元に暮らす外国人親子も参加し、農業体験会を楽しまれました。
160723参加者
県内各地や外国人家族も参加しました。「秋の農業体験会」(10月下旬予定)での再会を約束して、“はい、チーズ!” 楽しい体験会でした。
160723参加者集合